日日べんとう最新刊9巻発売日情報!8巻ネタバレと感想も

佐野未央子先生による漫画『日日べんとう』は、月刊office YOUにて連載中です。

2014年から連載が開始され、働く女性を中心に大人気の作品です!

こちらの記事では、日日べんとう最新刊9巻発売日情報と、8の巻ネタバレや感想をまとめていきます!

スポンサーリンク

日日べんとう最新刊9巻発売日はいつ?

この物語の主人公は、デザイン会社に勤める谷黄理子32歳。

毎朝の日課は、20年使っている“わっぱ”にお弁当をつめること。どんなに忙しい日でも、雑穀米とつけ物は欠かせません。

そんな黄理子の丁寧な日々の食生活に憧れつつも、ドキドキの恋模様に目を離せない方も多いのではないでしょうか。

それだけに、最新刊の発売日は気になるところ!

ではます、過去のコミックス発売日を紹介します。

『日日べんとう』コミックス発売日

4巻 2014/10/24 発売
↓約7ヶ月

5巻 2015/5/25 発売
↓約7ヶ月

6巻 2015/12/25 発売
↓約6ヶ月

7巻 2016/6/24 発売
↓約7ヶ月

8巻 2017/1/25 発売

過去のコミックスの発売日の傾向を見ていると、6〜7ヶ月間隔で発売されているようですね。

25日前後に発売されていることから、日日べんとう9巻の発売日は2017/8/25になる可能性が高そうです。

月刊誌での連載とはいえ、発売日まで待ちきれないですね・・・!

スポンサーリンク

日日べんとう8巻ネタバレ!

かつて1年間勤めていた、名古屋のSC食品株式会社へ最終プレゼンに挑む黄理子と紫藤。

SC食品の創業者の会長は93歳。黄理子の育ての親である方丈爺が生きていたら同い年でした。

「方丈爺に言えなかった”ありがとうございます” 会長さんにかわりに受けとってもらう気持ちでプレゼンする」

そんな意気込みを持って挑んだプレゼンは、無事好感触のまま終了します。

そしてその夜、黄理子と紫藤は名古屋駅のホテルへ。

シングルを二部屋取っていた紫藤に対し、黄理子が「一部屋でもよかったのに・・・・・・」とまさかの発言!

まんざらでもない紫藤ですが、あっさりと黄理子の誘いを断ります。

一人お風呂に入りながら「酔っているとは言え バカなこと言っちゃった」と全力で凹む黄理子でした・・・。

次の日は、二人別々に東京へ。

気まずさを抱えながら紫藤と対面すると、「コンペに採用された」との嬉しい知らせが!

しかし、元々コンペが終わるまでという期限で仕事を続けてきた黄理子は、あと10日で仕事を辞めると言い出します。

これには同僚の灰谷も大ブーイング!「勝手に現れて、勝手に餌付けして、勝手に去るなんて許さない!」といった昼ドラチックな台詞まで吐く始末です。

そんな折、紫藤の元に「SC食品の会長が黄理子を気に入ったので、一つ仕事を任せたい」との連絡が入ります。
これをきっかけに黄理子を説得します。

そして更に「不器用と臆病な二人ではじめませんか?」と告白し、なんと二人は付き合うことになったのです!

それ以降、話は一気に幸せオーラ全開に!

紫藤の住んでいた部屋で同棲を始め、クリスマスには紫藤の父親と黄理子の弟・青太郎を招き、家族ぐるみのパーティーを開きます。

小さい頃、寺に預けられ育てられた黄理子は、初めて「家族って・・・こんな感じでいいんだ」と居心地の良さを実感し、じんわりと心が温まるシーンで8巻は終了します。

日日べんとう8巻の感想は?

仕事も恋も順調で、全体的に幸せオーラが満載だった8巻。
ネット上の反応はどうだったのでしょうか?

分かります。7巻で辛い展開があっただけに、黄理子が幸せになってくれて本当に良かった・・・!

黄理子が作る曲げわっぱのお弁当のように、ほっこりとした幸せに溢れた展開でしたね。

別れたとはいえ、8巻でも度々出てきた銀次の存在も気になりますね・・・。

やはりネット上の方々も、幸せすぎる8巻の展開に大歓喜のようでした。

このまま、黄理子たちの幸せが続いて欲しいですね!

まとめ

大波乱の7巻とは裏腹に、順風満帆な展開が続いた日日べんとう8巻。

あまりにも幸せが続きすぎて、最新刊9巻では酷いどんでん返しが待っているのでは…と勝手に疑心暗鬼になっています。(笑)

9巻でも、引き続き幸せな展開が待っているのかが気になる所です。

『日日べんとう』最新刊の発売日が待ち遠しくなってきますね!

以上、日べんとう当最新刊9巻発売予想日や8巻のネタバレ・ネット上の感想についてまとめてみました!

スポンサーリンク