ノラガミ最新刊19巻発売日情報!18巻ネタバレと感想も

あだちとか先生による漫画『ノラガミ』は、月刊少年マガジンにて連載中です。

2011年から連載が開始され、アニメも2期まで放送されるほど人気を博している作品です。

こちらの記事では、ノラガミ最新刊19巻発売日情報、18巻ネタバレと感想もまとめてみました!

スポンサーリンク

ノラガミ最新刊19巻発売日情報!

『ノラガミ』は、どこにも祀られていない神・夜トと神々の戦いを描いたファンタジー漫画となっています。

ではまず、『ノラガミ』の過去のコミックス発売日を紹介します!

『ノラガミ』コミックス発売日

14巻 2015/9/17 発売(ラバーストラップ付限定版同時発売)
↓2ヶ月

15巻 2015/11/17 発売(DVD付き限定版同時発売)
↓4ヶ月

16巻 2016/3/17 発売(DVD付き限定版同時発売)
↓4ヶ月弱

17巻 2016/7/15 発売
↓7ヶ月強

18巻 2017/2/17 発売

14巻から18巻の発売日までの間隔の傾向を見ていると、2ヶ月~7ヶ月間隔となっていて、バラつきがあるようですね。

14巻以前は4ヶ月間隔で最新刊が発売されることが多かったようです。

日程に関しては、少年マガジンコミックスの発売日が17日ということで、17日前後に発売されることがほとんどとなっています。

18巻が発売されたばかりということで、19巻に関する情報はまだ出ていませんが、これまでの傾向から『ノラガミ』最新刊19巻の発売日は2017/6/16(金)となるのではないかと予想されます。

7ヶ月間隔が空く場合は、2017/9/15(金)となるのではないでしょうか。

ファンの方にとっては最新刊を早く発売してほしいなと思いますね!

スポンサーリンク

ノラガミを無料で読む方法!

ノラガミ最新刊はU-NEXTで無料で読むことができます!

U-NEXTは豊富なラインナップで、急速にユーザー数を増やしている最も人気のあるVOD(動画配信)サービスのひとつなので、一度は名前を聴いたことがあるではないでしょうか?

映画やドラマの動画配信サービスという印象の強いU-NEXTですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。

マンガに関しては月額基本料金内での見放題扱いではないのですが…

31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、『ノラガミ』はポイント利用対象作品なので、

登録時にもらえる600ポイントを使えば無料で『ノラガミ』最新刊を読むことが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっている映画・ドラマ・雑誌は、もちろん無料で見られます!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

マンガ『ノラガミ』最新刊を無料で読む

ノラガミ18巻ネタバレは?

マンガ『ノラガミ』最新刊を無料で読む

『ノラガミ』18巻には、68話~71話までが収録されています。

では、『ノラガミ』18巻ネタバレを紹介していきます!

68話

タケミカヅキは夜トにやられた傷を抑えています。

黄云はタケミカヅキに自分は味方だと伝えます。

夜トとタケミカヅキは喧嘩をしているので、黄云と雪音が代わりに話を進めます。

雪音は停戦命令を出してほしいことを伝え、申し開きの場を用意してもらうことになります。

関云がタケミカヅキを怒ると、黄云は否定をしないで褒めてあげて欲しいと反論します。

兆麻はカクヅチに邪魔をされています。

兆麻は術で神御衣を切って、カクヅチは地上に落とされます。

ビーナが親父と打ち合っていると、エミシの大軍がやってきます。

ビーナは椎軍の方へ行こうとすると、兆麻が来ます。

兆麻はビーナを守りたいと言いますが、兆麻に危ないめにあってほしくないビーナは囷巴から落とします。

69話

毘沙門の屋敷に貧乏神と大黒がやってきた時、仲睦まじい2人を見た兆麻は羨ましく思います。

囷巴に兆麻を任せ、毘沙門は椎軍へと向かいます。

夜トは毘沙門を助けに行きます。

タケミカヅキは神々に真実を話しますが、誰1人信じてはくれません。

かなりの数の軍に押されている雪音は、夜トに神器だと説明してもらいます。

夜トは椎軍に向かっていきます。

毘沙門を助けようとする夜トに親父は腹を立て、毘沙門の後ろから刺そうとしますが、首を切られてしまいます。

夜トの一撃で天が割れ、その衝撃に巻き込まれ毘沙門も落ちてしまいます。

ヴィーナという呼び名を兆麻がつけ、毘沙門に真剣に信じてついてきてと伝えます。

70話

戦いが終わって、兆麻は捕らえられます。

お嬢の意志を分かってほしいという囷巴でしたが、兆麻はまだ抵抗し続けます。

天の軍に夜トと雪音が捕らえられます。

親父が毘沙門を斬ろうとしていたため、雪音が毘沙門を斬ってしまったようです。

ひよりは霊体となり夜ト達を見に来ていて、夜トと雪音が捕らえられてしまったことに気づきます。

神々に夜トが説明しますが、神々は話を聞きません。

夜トが神に殴られると、神々の頭の衣をとっていき、毘沙門を倒さないと伝えます。

天照大神がやってきて、夜トを大逆の罪に問います。

すると天照大神は雪音を小さい石棺に入れてしまいます。

天に逆らう者は亡き者にすると天照大神は言います。

71話

ひよりが毘沙門を守っていると、エミシが来て夜トと雪音がどうなるかを伝えます。

夜トは雪音を守れなかったことを悔やみます。

すると菅原道真が、誓約の儀をすると天に頭を下げて言います。

誓約の儀は、天の裁可に異議を唱えることができるものですが、天は三種の神器、神は道司を贄として出さなければなりません。

道真は梅雨にごめんと言いますが、梅雨は道真の優しさを嬉しく思います。

誓約の儀が始まると、梅雨は梅の花びらとなってしまいます。

今度は恵比寿が名乗り出て、邦弥をだします。

首が飛んだのは天の三種の神器であるみたまでした。

次は大黒が手をあげると、小福は泣きます。

夜トは雪音が入れられている石棺を取ろうとすると、タケミカヅキが三柱の思いを伝え、制止します。

いよいよ最後の誓約の儀が執り行われようとしています。

ここまでが18巻のネタバレとなります。

誓約の儀の結果がどうなるのか、雪音や毘沙門、そして犠牲になってしまった梅雨がどうなるのか、続きが気になりますね!

マンガ『ノラガミ』最新刊を無料で読む

ノラガミ18巻の感想は?

毘沙門が大逆の罪に問われているだけでなく、誓約の儀でそれぞれの道司を差し出さなければならないという展開だけに、読者の方がどういった感想をもっているのか気になります。

では、『ノラガミ』18巻の感想を紹介します!

誓約の儀が執り行われるところで涙している方が多いようですね!

それぞれが贄を出さなければならず、かなりつらい思いで決心したことが伝わってきますね。

天にかなり嫌な気持ちを抱いている方が多いようです。

確かに、雪音を石棺の中に入れたり、誓約の儀なんてものがあったり、読者の方にとってはかなりつらいですよね。

兆麻が毘沙門を想う気持ちが伝わってきて、そこでも泣けますね。

毘沙門もまた兆麻を大切に思っていて、お互いの深い愛情が感じられます。

18巻は涙なしでは読めない展開となっていて、内容的に重い1冊となっているようです。

ノラガミ最新刊19巻の発売日が待ち遠しいですね!

[adsense]

ノラガミ最新刊19巻発売日情報!18巻ネタバレと感想ものまとめ

ノラガミ最新刊19巻は4ヶ月間隔だと2017年6月頃となりそうで、遅くとも2017年の9月には発売されるのではないかと思われます。

18巻では、雪音が閉じ込められたり、誓約の儀というつらい儀式が行われたりしていました。

18巻はかなり気になる展開で終わっていたので、19巻では一体どんな展開が待ち受けているのか気になりますね!

スポンサーリンク