食戟のソーマ最新刊25巻発売日情報!23巻と24巻はいつ?ネタバレ感想も

『おあがりよっ』がキメ台詞の『食戟のソーマ』はTVアニメ化も第2期まで放映されるほどの人気で、現在の週刊少年ジャンプの看板作品の一つになっています。

原作者・附田祐斗・作画担当・佐伯俊両先生による、大人気料理バトル(&お色気有り)漫画であり、2012年の週刊少年ジャンプ52号から連載が始まりました。

主人公である下町の定食屋の息子、雪平創真(ゆきひらそうま)の通う、超名門料理学校である『遠月学園』での学園生活での料理『食戟』を通しての活躍と成長、仲間との絆を描く料理漫画になっています。

お手軽なレシピから、本格的なレシピまで、数々の料理が素晴らしい画力で描かれています。その食を味わうときのイメージが、ものすごく大仰で、かつお色気要素がたっぷりで、『熱血料理バトルお色気漫画』と新しいジャンルを築き上げました。

こちらの記事では、食戟のソーマ最新刊23巻・24巻・25巻の発売日情報と、22巻のネタバレと感想もご紹介します。

スポンサーリンク

食戟のソーマ最新刊23巻・24巻・25巻の発売日はいつ?

TVアニメ化もされ、ますます熱く面白くなっていく食戟のソーマですが、2017年2月現在は22巻まででていますが、この段階ですでに25巻までの発売日情報が公開されているんです。

3巻分も発表されているのは、とても珍しいですよね。週刊連載のコミックスは大体2ヵ月に1冊でるので、食戟のソーマも新連載からほぼ休載なく連載しているので、このサイクルは狂わずにでるのではないでしょうか。

24巻と25巻は限定のオリジナルアニメDVD同梱版もでるようですね。

24巻は温泉旅館で過ごすソーマ達の休日をテーマにしている内容で…コレは温泉お色気に期待が持てますね!可愛いえりな様や田所ちゃんの湯煙シーン…

ファンの皆様はドキドキものですね!

25巻のほうには2期までのアニメには出ていなかった遠月十傑がアニメに初登場だそうです。

現一席の司瑛士クンのCVが…石田彰さん!!!!

透明感のあるイケメンである司クンにぴったりな正当派イケメンヴォイスに女性ファンも見逃せませんよ!

24巻・25巻のアニメDVD同梱版は、アマゾンで現在予約受付中です。どうしてもゲットしたい方は今から予約をおススメします♪

食戟のソーマ コミックス発売日一覧

23巻 2017年03月03日 発売

24巻 2017年05月02日 発売

25巻 2017年07月04日 発売

やはり2ヵ月おきの発刊なので、前の巻の話を忘れる前に(笑)読むことができる嬉しいペースですね。

2017年2月現在はアニメDVD同梱版のみ予約受付中ですが、通常版も時期が来たら予約可能になるかと思います。

3巻先が発売予定しているなんて、アニメDVDがあるからだとはおもいますが、 まさかの食戟のソーマ打ち切りや完結!?と思ってしまう方も居るかもしれませんが、本誌では創真達生き残りと城一郎パパと堂島シェフと一緒に、打倒薊政権を頑張っているところですので、まだまだ連載は続いていきます…よね?

…あ、ジャンプだしアンケート次第???(小声)

誰にも媚びへつらわない創真が唯一師匠と呼ぶ、四宮シェフの若かりし頃を主役にしたスピンオフ漫画『食戟のソーマ L’etoile-エトワール-』も好評連載中ですので、食戟のソーマの世界は多岐にわたってまだまだ盛り上がっていくのでしょう。

奇数月は食戟のソーマの発売月と思えばわかりやすいですね。今から楽しみです!

スポンサーリンク

食戟のソーマ22巻ネタバレ!

現在発行されている22巻のネタバレをご紹介します。

~食戟のソーマ22巻の収録話~
 第182話 新十傑の誕生
 第183話 新たな切り口
 第184話 恩義
 第185話 好敵手との再戦
 第186話 旨味の綱渡り
 第187話 爆ぜよメンチカツ
 第188話 第1ラウンド 
 第189話 第2ラウンド
 第190話 誰が為に

帯で『十傑編、アニメ化決定』とあったので、アニメ3期も決定した模様ですね。こちらもとても楽しみです。

22巻は『潤のため』にセントラル側に付き、十傑入りした葉山アキラとの対決がメインの話ですね。

簡単にではありますが、各話のネタバレをご紹介します。

第182話 新十傑の誕生

久我に手配してもらったハンターとともに、雪山にはいるソーマ達。

熊に対峙すべく雪山を進む一行。寒さに文句言いながら付いてくる久我先輩と中華研部員たちだったが
その中で、あいた十傑の席を埋めるバトルロワイヤルが行われていたことを聞く。

挑戦する精鋭の中でも3年生の力は圧倒的で、そこで決まるかと思われたところで、傍観していた葉山が動きだす。

かなりの腕前を持つ3年生も葉山の料理で吹き飛ばし、厳つい3年生もピクピクな例の法悦顔を晒させ、第九席の座についた。

秋の選抜の頃よりもっと磨かれ、葉山の料理は別人のように進化してるだろうと予想する久我先輩。

だから、久我先輩は、熊肉へのアプローチはソーマの言う通り、熊肉のもつ臭みを消す『だけ』ではなく、素材の持ち味を十分に活かした上での、違う切り口が必要だと言います。

それでこそ、クセの強い熊肉の弱点を克服し、さらに極上の香りに進化させてくるであろう葉山に、対抗できるだろうと。

久我先輩の話を聞いて、転んだときにぶつかった木にヒントを見つける…

第183話 新たな切り口

野生の熊を探し雪山を行くソーマ達だったが、ハンターは熊の足跡を見つけ、『今日は無理だ』と悟る。

実物の熊には遭遇できなかったが、ヒントになるものはつかめたと、早速試作にはいるソーマ。

ソーマがみつけた答えは、道中秘書子から習った薬膳『五味子』を使うこと。

五味子を使った熊肉ハンバーグは美味しいが、同時期試作で作っていた葉山の作る熊肉料理の方がやはり上で。

この機会に食戟をけしかけろと騒ぐ久我先輩の前で、なぜ十傑にはいったのか理由を聞いたソーマ。

浮かない顔で返ってきた答えは『潤のため』だった。

第184話 恩義

葉山に食戟を持ちかけなかったことにヤキモキする久我先輩を、のらりくらりと交わしながらも葉山のことを考えるソーマ。

大浴場で見事な肉体美でヨガをする堂島シェフと鉢合わせた二人は、そこで葉山の事情を詳しく聞くことができた。

薊の卑劣な手段で、潰されそうになった汐見教授の研究を救うために、従うことを決めたようだった。

背負った事情は重く切実なことはわかっている。だが、

その話を聞いたソーマは『大事な居場所を守るために戦うことすらできなかった、そんな情けない男に負けない』と挑発します。

火花を散らした二人の戦い、第三次試験がはじまります。

第185話 好敵手との再戦

互いの信念をかけて始まった三次試験。

その戦いの審査員は、アリスの父・前総帥のガチ息子(ソーマ曰く)薙切宗衛(なきりそうえ)と、アリスの母レオノーラが見つけ召し上げた双子の天才少女シーラ&ベルタがつとめることに。

葉山はフライドベアで勝負を。ソーマもたどり着いた答えは揚げ物のようで…

一方で、りんど―先輩と田所ちゃん&タクミたちの試験も始まろうとしていた。

第186話 旨味の綱渡り

2人とも、熊肉の『揚げ物』で勝負をすることに。

先に調理が進む葉山の『香り』に、皆の期待は高まる。

和やかに久我先輩とも打ち解けたシーラとベルタは女子会のような茶会をしていたが、葉山の作るソースに興味を引かれる。

ほんの少し味見しただけで、『愛玩動物になりさがちゃう…』と、お色気サービスショットを披露。

葉山優勢に思われたが、ソーマも何かをやってくれそうな感じに、動向を配る久我先輩で…

葉山に敗北したことで成長できたソーマが作ったのは、メンチカツだった。

第187話 爆ぜよメンチカツ

ソーマのメンチカツを実食。

臭みで台無しになる危険を顧みずに使った部位も、見事に旨さに変えたソーマのメンチカツに、シーラ&ベルタだけでなく、宗衛も『おはだけ』を発動!

勝利の空気はソーマに流れているように思えたところで、葉山の『最高の熊肉料理』が完成する。

第188話 第1ラウンド

葉山の『フライドベア』の実食審査がはじまります。

その味は、ソーマが作るメンチカツよりもずっと美味しいと言うことがわかってしまいます。

勝利を確信する葉山だったが、ソーマの目は死んでいない。

宗衛から、『まだソースをつけての審査が終わっていない』と告げられ、勝敗はまだ決してはいなかった。

第189話 第2ラウンド

二つの皿の、ソースをつけた審査が始まります。

葉山のソースをつけたフライドベアは薙切宗衛に『おはだけ』の上位技、精神力で衣服がはじけ飛ぶ『おはじけ』が発動される。

だが、ソーマのソースは『おはじけ』のさらに上位の技・空気に乗せても周りをもはだけさせる『おさずけ』が…(可愛い女の子の下着ショットが欲しかったにしろ…なんだかよくわからないが凄い技ですねっw)

ソースの味わいはソーマに軍配が上がったようだ。

ほぼ互角の戦いでの審査が始まる。

シーラはソーマに、ベルタは葉山に札を上げ、残る宗衛の一票で、勝負が決まる…

第190話 誰が為に

自分の料理に絶対の自信を持っていた葉山はソーマに並ばれたことにいらだちを覚える。

勝負を決めるのは、『このひと皿にかける執念』だと宗衛は言う。

薙切宗衛は、葉山の何倍もの時間をかけた試行錯誤して作り上げたソーマの皿に、『誰かにうまいと言わせたい』という執念を見たと言う。

汐見教授とも意見を分かち、一人で取り組んできた葉山の皿にはその執念、熱量が明らかに足りなかった。

どうしてそこまでできると問う葉山に、「お前に食べさせるために決まってるだろ」と熱く答えるソーマ。

そうして、葉山にメンチカツを差し出した。

…と、ココまでが22巻のネタバレになります。

葉山アキラとの対決が、ほぼ決着になりましたね。

確実なものは次巻ですが、葉山編が一段落でしょうか。
りんどー先輩と田所ちゃんとタクミっちの勝敗の行方も気になります。

食戟のソーマ23巻もまちどおしいですね!

食戟のソーマ22巻を電子書籍でお得に読む!

食戟のソーマ22巻の感想は?

進級試験も第三次試験、お話の中盤と言ったところでしょうか。

読者人気の高い葉山アキラ君との宿命の対決に、胸アツだった方もいますよね♪

皆さんの声はどのような感じか…ちょっとご紹介しますね!

ええ、まさにあの肉体美と人間業でないおはだけ…凄すぎますね.いろんな意味でっw

女の子は男性のようなおはだけはないのかも…?ですが、男性ファンはぜひみてみたいですよね、わかります。

熱い展開に、シンプルながらこの一言に尽きますね!

薊政権の話になってから少し重くなった感じはありますものね…

後半にスカッと感がある事を信じて、読み続けていきたいところです。

[adsense]

まとめ

とにかく、薙切宗衛さんに色々もってかれた22巻でした…おはだけ、おはじけ…おさずけ。薙切一族って一体…

熱い料理バトルにイケメンライバルとの宿命の対決、可愛い女の子のセクシーショット…

むっきむきのおじさま達の肉体美と、全方向をカバーしている感のハンパない食戟のソーマです。(いや、主人公だしソーマが勝つのはわかっていたけど・・・)

勝負の行方が二転三転して、はらはらドキドキ読ませてくれて、楽しめた22巻でした。

次巻は他のメンバーの安否も気になる所と、葉山クンとの勝負の結果で、どうなるのか…

早く次巻を読み進めたいですね!

スポンサーリンク