土竜の唄最新刊53巻発売日情報!52巻ネタバレと感想も

雑誌『ビッグコミックスピリッツ』で連載中の高橋のぼる先生によるコメディ・タッチのヤクザ漫画『土竜の唄』。

2016年末には実写映画の2作目『土竜の唄 香港狂騒曲』が公開されており、まだまだ人気は衰え知らずといった感じですね。

今回は土竜の唄最新刊53巻発売日情報や52巻収録話のネタバレ・ネット上の感想についてまとめてみました!

スポンサーリンク

土竜の唄最新刊53巻発売日情報!

土竜の唄の最新刊となる53巻の発売予定日は既に発表されており、2017/3/30(木)となっています。

また、本作の外伝に当たる『土竜の唄外伝 狂蝶の舞~パピヨンダンス~』についても、最新刊の8巻が同じく2017/3/30(木)に発売予定となっています。

土竜の唄53巻発売予定日

2017/3/30(木)

※『土竜の唄外伝 狂蝶の舞~パピヨンダンス~』8巻も同時発売の予定です。

スポンサーリンク

土竜の唄52巻のネタバレ!

土竜の唄52巻収録話のネタバレをまとめてみました!

土竜の唄52巻収録話

其之五百十二 シチリアナイフ術

其之五百十三 お父さんの仇

其之五百十四 ドン・ラッザ現る

其之五百十五 鬼ごっこ!!

其之五百十六 窮地

其之五百十七 空からパピヨン

其之五百十八 パピヨンVSマフィア!!

其之五百十九 バンジーハンググライダー!!

其之五百二十 パピヨンダンス

其之五百二十一 電撃キッス

其之五百二十二 薔薇の蕾

シチリアマフィア編が大詰めを迎えています。

ロザリア救出のためにシチリアマフィアの工場に向かった玲二は、粉まみれになって視界を奪われた状態の工場内で、マフィアのナンバー4・コローシと死闘を繰り広げます。

血を目印にコローシに攻撃されてしまい玲二はピンチ…と思いきや、コローシが攻撃していたのは玲二ではなく血の付いたゆるキャラ人形でした。

玲二の機転にまんまと嵌められたコローシは、玲二の『大回転カッパヘッドバッド』を喰らって倒れます。

コローシを倒してようやくロザリア救出かと思われましたが、そこにマフィアのボスであるドン・ラッザ率いる『ラッザーニャ部隊』が現れ、工場を包囲されてしまいます。

玲二は隙をついてトレーラーに乗り込みラッザーニャ部隊相手に暴走し、部隊を引き付けている間にロザリアを逃がそうとします。

ロザリアの方は逃げることに成功したものの、玲二の乗り込んだトレーラーはタイヤへの銃撃やサイのマリオによる突進、パワードスーツを着込んだ女拷問隊長・ジューシーのパンチによって停止させられ、玲二はその勢いで部隊の真ん中に飛び出てしまい、万事休すとなります。

しかし、このピンチに『クレイジー・パピヨン』こと日浦匡也がハンググライダーを使って上空からラッザーニャ部隊を急襲し、玲二の窮地を救います!

パピヨンは常人離れした動きでラッザーニャ部隊の銃撃をかわしつつ、ハンググライダーからダイナマイトを投下したり『バンジーハンググライダー』によるキックを決めたりしてラッザーニャ部隊を圧倒します。

業を煮やしたジューシーがパピヨンのハンググライダーを破壊して、地上に降り立ったパピヨンとの一騎打ちに持ち込みます。

ジューシーはパピヨンの手を掴み、電流を流し続けてパピヨンを始末しようとしますが、パピヨンはその状態でいきなりジューシーに対してキスします!

突然のことにあっけにとられたジューシーに対し、パピヨンにさらにジューシーのパワードスーツを服装ごと破壊して全裸にし、髪もほどいてジューシーを『女』らしい格好にしてしまいます。

それによって身も心も『女』にされてしまったジューシーは完全に戦意を喪失してしまいました。

土竜の唄52巻のネット上の感想!

土竜の唄52巻の感想は、同時期に実写映画版第2弾の公開が重なったこともあってか少な目でした。

その中で目立ったのはやはりパピヨンこと日浦匡也の活躍についてでした。

実写版映画公開期間には各種漫画アプリにおいて期間限定で一部無料配信されていたこともあり、それで読んだ方も多いです。

さらにこの機会に全巻一気読みをした方もいるようです。

土竜の唄53巻発売日情報や52巻のネタバレ・感想についてのまとめ

シチリアマフィア編も大詰めを迎えた『土竜の唄』。

このシチリアマフィアは玲二本来のターゲットである轟会長の裏取引先であるため、轟会長逮捕という玲二の目的達成も近づいているようです。

『土竜の唄』の物語の方もいよいよ大詰めとなるシナリオを迎えそうで、今後の『土竜の唄』の展開には要注目ですね。

以上、土竜の唄最新刊53巻発売日情報や52巻のネタバレ・ネット上の感想についてまとめてみました!

スポンサーリンク