PとJK最新刊9巻発売日情報と8巻ネタバレ!映画はどこまで?

別冊フレンドにて連載中の三次マキ先生による漫画『PとJK』は、警察官と女子高生が恋に落ちるというストーリーです。

累計発行部数が230万部を突破するほどの人気で、2017年春には実写映画化も決定しています。

この記事では、PとJK最新刊9巻発売日情報と8巻ネタバレ、映画はどこまでかについてもまとめてみました!

スポンサーリンク

PとJK最新刊9巻発売日情報!

警察官と女子高生が恋愛するという現実ではあまり聞かない設定のストーリーですが、内容がキュンキュンするという方が多く、人気を博しています。

人気漫画ということで、最新刊を楽しみにされている方も多いと思います。

では、『PとJK』過去のコミックス発売日を紹介します!

『PとJK』コミックス発売日

4巻 2014/4/11 発売
↓4ヶ月強

5巻 2014/8/12 発売
↓1年5ヶ月強

6巻 2016/1/13 発売
↓5ヶ月

7巻 2016/6/13 発売(父の逆襲・描きおろし)
↓6ヶ月

8巻 2016/12/13 発売

4巻から8巻までの発売日の間隔を見ていると早い時で4ヶ月、遅い時では1年5ヶ月も空く時もありました。

1年5ヶ月間隔が空いた時は、作者の三次マキ先生が産休に入られていたため、本誌の連載が休載となっていたようです。

4巻以前のコミックスの発売日を見ていると、基本的には4ヶ月~6ヶ月間隔で最新刊が発売されているようです。

日程は、別冊フレンドのコミックス発売日が13日ということで、13日前後に発売されているようです。

これらの傾向から『PとJK』9巻発売日は2017/6/13(火)頃となるのではないかと予想されます。

映画の公開が2017年春頃となっているので、公開時期に合わせるなら2017/4/13(木)となる可能性もありそうです。

最新刊の発売日の間隔がまちまちなので断定はできませんが、特別な事情がなければ2017年6月頃には発売されるのではないでしょうか。

映画の公開も近づいてきたので、最新刊の発売日がより楽しみになってきますね!

スポンサーリンク

PとJK8巻ネタバレは?

『PとJK』8巻には、28話~31話までが収録されています。

では、8巻のネタバレを紹介します!

28話

完歩大会の当日、カコはリュックに荷物をいっぱいつめて三門と一緒にゴールを目指します。

功太も気合いが入っていました。

ですが、最初の休憩所についた時、カコは荷物が重くてリタイアしてしまいます。

休憩所では、ジローがゴロゴロしていました。

小野塚が坂道を転がってしまったようで、リタイアとなってしまい、三門とジローは一緒にゴールを目指すことになります。

三門はジローが小野塚を待っていたことが分かっていたようで、「このドヘタレ野郎」などと言いながら、先を歩きます。

告白への決意がなかなかできないジローに三門は、「決められんのはあんただけなんだから、この状況を終わらせるか、続けるか」と言います。

ジローは「終わらせるよ」と言うと、三門が涙していました。

狼狽えたジローは、リタイアを勧め、自分も付き合うと言います。

ですが三門は「さっさと行けよチビ!」と突き放します。

ジローが泣いている人を置いていけないと言い、冗談めかして「なんたって俺ヒーローだから」と言いました。

そのジローの顔を見た三門は思わず、「すき」と告白してしまいます。

29話

2人の間に微妙な空気が流れたので、三門はごまかしますが、ジローは三門の思いに気づきます。

三門は、「ジローとはずっと今のままだ」「あたしはずっと変わんないよ」と言います。

その言葉を聞いたジローは涙を流します。

三門は「勇気メーターたまったろ」と言い、笑顔でジローを送り出しました。

ジローはゴールに着くと小野塚を呼んで告白しようとしますが、弱気になってしまいます。

三門の言葉を思い出すと涙があふれてきて、「俺…小野塚が好きです…」と告白します。

ジローは、すぐに泣いてしまうことなど自分の全てを打ち明け、「オレの彼女になってください!」とジローが告白すると、情けないところがあるジローに気づいていたと小野塚は言います。

小野塚は泣きながら、「わたしはきっと今のために」「運を使わずに生きてきたんです」と言います。

三門はゆっくり歩きながらゴールを目指していると、カコから電話が掛かってきました。

ジローに告白して振られたことを明るく伝えると、カコは迎えに行くと言います。

遠慮する三門に、カコは「我慢は体によくないんだから」と拒否します。

三門は涙を流しながら、「カコ…早く来て…」と言います。

30話

放課後にカコがバイト雑誌を見ていると、三門が話しかけてきます。

カコは功太の誕生日のプレゼントをどうするか悩んでいたようです。

そこにジローがやってきて、修学旅行の話になります。

どこを回るか楽しそうに話している三門とジローを見たカコは、ジローと三門が元の関係になっていることに感心します。

カコが本屋にアルバイトの面接に行った帰り、他校の女子が鞄に本を入れているところを見つけ、注意します。

他校の女子と揉めていると、以前会った唯という女子がやってきて、カコは唯にも事情を説明します。

唯は万引きの事実をなかったことにし、強引に押し切ります。

その後交番で、功太と山本さんに万引きの出来事を伝えます。

仙道唯と他校の子だということを聞いた功太は考え込み、カコを帰します。

この日、カコの家で功太が一緒にご飯を食べていると、カコのお母さんからカコがバイトしようとしていると聞きます。

自分の誕生日プレゼントのためだと分かった功太は、プレゼントはいらないと言います。

功太はちゃんと勉強して、大学にいくなり就職するなり、他の世界も経験して欲しいことを伝えます。

誕生日の日、功太は山本さんから花束を貰います。

功太が家に帰ると、カコは花束をプレゼントします。

カコと功太がご飯を食べていると、功太に電話が掛かってきました。

どうやらお姉さんが事故にあって病院に運ばれたようです。

カコも着いていこうとしますが、功太は大丈夫と断りました。

ですがカコは、「大丈夫とかじゃなくて」「わたしが行きたいの」と言います。

31話

タクシーで病院に向かっていると、功太は子供の頃のことを思い出していました。

病院に到着すると、お姉さんは眠っていて医者が付き添っていました。

お姉さんは軽傷で、脳にも異常がないと分かってホッとしたカコは、飲み物を買いに行きます。

病室でお姉さんと2人きりになると、功太は涙します。

くしゃみで目を覚ましたお姉さんは、ぼんやりして寝ぼけたようなことを言っています。

事故に遭ったことを思い出したお姉さんは、功太をからかいます。

功太は「今度こそ1人になるかと…」と言い、泣き出しそうになっていました。

するとお姉さんは、功太の頬をたたき「安心しな功太」「あんたはもう大丈夫だよ」と言います。

お姉さんは明日退院できるようですがしばらく自宅安静とのことで、功太が仕事を休むことになります。

カコは功太の実家に泊まることになりドキドキしますが、「オレ2階で寝るから」と言われます。

功太にお礼を言われたカコは嬉しくなり、そのまま眠ります。

カコが夜中に目を覚まして部屋から出ると、上半身裸の功太がいて驚きます。

功太は汗がひどくてシャワーを浴びたようです。

カコは功太をぎゅっと抱きしめます。

カコは「わたしがいるから大丈夫」と励まします。

「一緒に寝たい」という功太にカコはシドロモドロになってしまいました。

冗談だよと功太は言い、別々で寝ることになりますが、カコは今までこういった功太を見たことがないことに気づき、功太の部屋に行きます。

「やっぱり一緒に…」と言いながら、カコは功太の布団に入ります。

功太がおやすみと言いながら、後ろからカコを抱きしめると、白目をむいて気を失います。

カコが眠ったと勘違いした功太は、カコの寝顔を見つめます。

翌日、お姉さんは無事退院しました。

ここまでが『PとJK』8巻のネタバレとなります。

三門の恋がついに完結しましたね!

ジローとはずっと今のままと言った三門の気持ちを想うとかなり切なくなりました。

最新刊9巻はカコ達が修学旅行に行く内容が描かれるようで、どんな展開となるのか楽しみですね!

かなりキュンキュンする展開となっていて、こんな恋愛がしたいと思ってしまいますよね!

PとJK8巻電子書籍版を読む!

PとJK映画はどこまでの話が描かれる?

10代~20代の女性で大人気の漫画ということもあって、2017/3/25(土)に実写映画化されることが決定しています。

警察官の佐賀野功太役を亀梨和也さん、女子高生の本谷歌子役を土屋太鳳さんが演じられることでも話題を呼んでいます。

『PとJK』のファンの方にとっては公開日が楽しみだと思うのですが、原作がまだ完結していないということで、どこまでの内容が描かれるのか気になるところです。

『PとJK』の漫画は1巻の内容がだいぶ濃いこともあり、映画ではコミックスの2巻までが描かれるのではないかと予想されます。

1巻では、主人公の女子高生・本谷歌子が年齢を22歳と偽って合コンに参加します。

そこで功太と出会い、2人は惹かれ合うのですが、歌子が高校生と知った功太は付き合えないと断ります。

功太は歌子が好きなのですが、職業が警察官なので未成年と付き合うことができません。

その後、2人は偶然出会うということが何回か続きます。

そんなある日、功太に補導された歌子と同級生の大神が復讐を試みるのですが、歌子が功太を庇ってけがをしてしまいます。

この出来事を機に、功太は歌子と結婚することにします。

歌子の両親の許可をとって夫婦としてスタートするのです。

2巻では、歌子にケガを負わせた大神が、歌子にケガをさせたこと謝り仲良くなります。

映画では、大神が歌子にアタックしたり、功太の過去が明らかになったりしながら、功太と歌子の関係も進展していく…といった感じの描かれ方をするのではないかと思われます。

映画では、結末がどういった展開となるのかとても楽しみですね!

原作ファンの方にとっては、映画の公開日が今からとても楽しみですね!

[adsense]

PとJK最新刊9巻発売日情報と8巻ネタバレ!映画はどこまで?のまとめ

『PとJK』最新刊9巻は、特別な事情がなければ2017年6月頃には発売されるようですね。

実写映画化も2017/3/25(土)に決定していて、読者の方は公開日をかなり楽しみにされていることと思います。

今後の『PとJK』の展開から益々目が離せませんね!

PとJK8巻電子書籍版を読む!

スポンサーリンク