奪い愛冬の加藤清(かとうきよし)役俳優は誰?西銘駿プロフィール

2017冬ドラマで最もドロドロとした恋愛模様を描く作品といえば『奪い愛、冬』でしょう!

その『奪い愛、冬』出演者の中でも注目を集めそうなのは、加藤清(かとうきよし)役を演じる俳優さんではないでしょうか?

「このイケメン俳優は誰?」と思ったそこのあなたのために『奪い愛、冬』加藤清(かとうきよし)役を演じる俳優・西銘駿さんの情報をまとめていきます!

スポンサーリンク

『奪い愛、冬』はどんなドラマ?

テレビ朝日系列金曜夜23:15放送の金曜ナイトドラマ枠での放送ということで『不機嫌な果実』のスタッフが再集結したドロキュン劇場とのことなので、大人の恋愛ものが好きな方にはたまらない作品になることでしょう!

脚本にはバラエティなどでおなじみの鈴木おさむさんが参加しているとのことで『奪い合い冬』ではなく『奪い愛、冬』と文字遊びをしているあたりは鈴木おさむイズムを感じますね!

主演は倉科カナさん(池内光/いけうちひかる役)。

デビュー当時は青年誌などのグラビアにも頻繁に登場し、アイドル的な売り出し方をしていましたが、最近はもう完全に女優さんですね。

倉科カナさんと言えば前クールに放送された月9『カインとアベル』でもヒロインを演じていましたが、2クール連続でメインキャスト、しかもどちらも不遇な恋愛模様を演じるということで、世間の倉科カナさんへのイメージも「大人の女優」としてより固まっていきそうですね!

その他、三浦翔平さんと大谷亮平さんというイケメンに水野美紀さんが絡んできて…という構造は完全に30代以上(特に女性)をターゲットにした作品ですね!

スポンサーリンク

『奪い愛、冬』加藤清(かとうきよし)役、西銘駿(にしめしゅん)プロフィール

金曜ナイトドラマは放送時間は少し遅めですが、人気のあるドラマ枠なので、出演者もドラマをある程度見る視聴者であれば知っている方がほとんどですが、今回の『奪い愛、冬』では1名、知名度は低いけど明らかにキラキラしているイケメン俳優さんが出演しています。

それは大谷亮平さん演じる森山信の部下、加藤清を演じている西銘駿(にしめしゅん)さんです!

西銘駿(にしめしゅん)プロフィール

生年月日:1998年2月20日

身長:173cm

血液型:O型

出身地:沖縄県うるま市

「西銘(にしめ)」という名字は珍しいなぁと思っていたら、沖縄県出身ということで納得です!

ちなみに西銘駿(にしめしゅん)というお名前は本名とのこと。

顔も沖縄の方の濃い要素も入りつつ、サラッとしているので、これはモテるでしょうねぇ…!(笑)

西銘駿(にしめしゅん)さんの芸能界入りのきっかけは2014年に行われた第27回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのグランプリ獲得なので、今回のドラマ『奪い愛、冬』がメインターゲットにしているアラサー以上の方々にはあまり知られていませんが、10代女子の間ではかなり有名みたいですね…!

こういうことで、自分が年を取ったことを痛感します…(苦笑)

西銘駿これまでの俳優としての活動は?

西銘駿さんのこれまでの俳優歴としては仮面ライダードライブや仮面ライダーゴーストといった戦隊モノがメインです。

ちなみに仮面ライダーゴーストでは主役の天空寺タケルを演じていたのでお子さんがいる方は「あー、あの子!」って思ったのではないでしょうか?

2016年には『コック警部の晩餐会』というTBS系で放送されたドラマに出演し、戦隊モノ以外ではこれが初めてのドラマ出演です。

戦隊モノでブレイクした役者さんはその後、普通のドラマや映画などで再度そのポジションを作らないといけないので、西銘駿さんも今回の『奪い愛、冬』は勝負の作品になりそうですね。

ちなみに『奪い愛、冬』主演の三浦翔平さんもジュノン・スーパーボーイ・コンテスト出身ですが、三浦さんはグランプリではなくフォトジェニックという賞でした。

[adsense]

2人ともまぁキレイな顔をしてますね…!

西銘駿さんも将来的にはドラマの主役を演じて、後輩が一緒に撮った写真をアップするような俳優さんに成長される事を期待したいですね。

『奪い愛、冬』ドラマのストーリーはもちろんですが、加藤清役を演じる西銘駿さんにも注目していきたいと思います!

スポンサーリンク