東京タラレバ娘の大島優子のダウンとマフラーブランドは?衣装まとめ!

2017冬ドラマの中で女性人気を最も集めそうな作品『東京タラレバ娘』

日本テレビ系列の水曜22時放送のドラマ枠は前クールの『校閲ガール』での石原さとみさんのファッションやかわいさがSNSを中心に話題を集めましたが『東京タラレバ娘』はアラサー女子の本音がつまった作品になりそうなので、また違った盛り上がりを見せそうです!

こちらの記事ではメインキャストのひとりである、鳥居小雪(とりいこゆき)役を演じる大島優子さんが作品内で着用しているダウンコートやマフラーなどの衣装情報をまとめていきます!

ちなみに鳥居小雪(とりいこゆき)を象徴するアイテムであるメガネのブランドについては以下の記事にまとめております!

東京タラレバ娘の大島優子着用メガネブランドはこれ!

スポンサーリンク

東京タラレバ娘の大島優子さんのファッションは?

今回のドラマ『東京タラレバ娘』で大島優子さんが演じる鳥居小雪(とりいこゆき)は居酒屋の看板娘で、そのお店で鎌田倫子(吉高由里子)と山川香(榮倉奈々)の3人で女子会を日々開いているというところがストーリーの導入となっています。

そのため、大島優子さんのファッションはストーリー序盤は割と地味目なものが多そうな雰囲気です。

原作をチェック出来ていないので予想になってしまいますが、ストーリーが進む過程で恋愛のあれやこれやもあり、オシャレな大島優子さんも見られそうな気もしていますが…!

ちなみに以下がダウンコートとマフラーを着ている画像です。

実際に居酒屋にこういうお姉さんいますよね?(笑)

ちなみに大島優子さんは1988年10月生まれなので、『東京タラレバ娘』収録時は28歳。

バラティ番組などに出演して、ドレッシーな格好をしている時はキラキラしていますが、衣装次第ではママ役なども出来そうですね!

AKB48時代から巨大アイドルグループのセンターながら、サバサバとしたキャラクターが魅力だったので、ファンの方々もこういった年齢の重ね方を好意的に受け止めているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

東京タラレバ娘で大島優子さんが着ているダウンコートのブランドは?

大島優子さんがドラマ『東京タラレバ娘』で着用しているネイビーのダウンジャケットのブランドは調べても放送開始前には分からず…

デザイン的にも居酒屋の看板娘が買い出しの時に着ているという設定的にもハイブランドなどではないと思うので、是非正確なブランドを調査して、みなさんにお知らせしたいと思っています!

『東京タラレバ娘』初回放送後までお待ちいただければ幸いです!

東京タラレバ娘で大島優子さん着用マフラーのブランドは?

大島優子さんがドラマ『東京タラレバ娘』で着用しているグレーのボリューム感あるマフラーは今のところ正確なブランドが分かっておりません。

『東京タラレバ娘』初回放送後、正確な情報を更新予定です!

大島優子さんが東京タラレバ娘番宣で着用した衣装まとめ!

まずは多くの方が目にしたであろう、ドラマ『東京タラレバ娘』のメインビジュアル撮影の際に大島優子さんが着用していた衣装ですが、ジルスチュアートのセットアップですね。

大島優子さんは身長152cmと小柄ですが、このセットアップは身長が高いモデルさんが着るよりも大島優子さんのような体型の方が似合いますね!

スタイリストさん、さすがです!

あとは2017年の年明け最初のテレビ出演となった『おもしろ荘』での黄色のニットが気になった方が多いと思うのでご紹介を!

こちらはSLYというブランドの商品ですが、約7,000円とお買い得なアイテムですね!

ただ、ZOZOTOWNでは既に売り切れ、楽天などでも見つけられませんでした…

やはり芸能人の方が着た衣装は一瞬で売り切れてしまうことが多いですね…!

[adsense]

スポンサーリンク