フェアリーテイル最新刊60巻発売日情報!59巻ネタバレと感想も

週間少年マガジンにて連載中の真島ヒロ先生による漫画『FAIRY TAIL』は、累計発行部数が3500万部を超えるほど話題を呼んでいる作品です。

テレビアニメも2期まで放送されていたり、小説化や映画化もされるほどの人気ぶりです。

この記事では、フェアリーテイル最新刊60巻発売日情報や、59巻ネタバレと感想を紹介します!

スポンサーリンク

フェアリーテイル最新刊60巻発売日情報!

テレビアニメ化や映画化もされるほど人気の作品ということで、最新刊の発売日を楽しみにされている方も多いのではないかと思います。

ではまず、『FAIRY TAIL』の過去のコミックス発売日をまとめてみました!

『FAIRY TAIL』コミックス発売日

55巻 2016/5/17 発売(特装版も発売)
↓2ヶ月弱

56巻 2016/7/15 発売
↓2ヶ月強

57巻 2016/9/16 発売(特装版も発売)
↓2ヶ月強

58巻 2016/11/17 発売(特装版も発売)
↓1ヶ月弱

59巻 2016/12/16 発売(特装版も発売)

55巻~59巻までの発売日の情報を見ていると、1ヶ月~2ヶ月間隔で発売されているようですね。

55巻以前のコミックスでも、大体2ヶ月~3ヶ月間隔で発売されているようです。

日程に関しても、週刊少年マガジンコミックスの発売日が17日ということで、17日前後に発売されているようです。

これらの傾向から『FAIRY TAIL』60巻の発売日は2017/2/17(金)に発売されるのではないかと予想されます。


遅くても、3か月後となる2017/3/17(金)となるのではないでしょうか。

最新刊が発売されるまでの間隔が短いので、読者の方にとっては嬉しい限りですね!

スポンサーリンク

フェアリーテイル59巻ネタバレは?

58巻では500話まで収録されていたので、59巻には501話から収録されています。

では、59巻のネタバレを紹介します!

501話 マリーとランディ

ナツは急に胸を押さえて苦しみだしました。

ブランディッシュが小さくした腫瘍を元に戻したのです。

ブランディッシュは、ルーシィを倒して情に流された自分と決別すると言います。

ルーシィはスコーピオンを召還します。

ブランディッシュはルーシィの魔力を圧縮します。

ハッピーがナツの体に触れると、冷たくなっていました。

そこにディマリアが現れます。

「ブランディッシュなら腫瘍を元に戻さなくても内蔵を拡大して人体を破って倒せたし、ルーシィも小さくして踏みつぶせば終わりなのに、それをしないのは私が見てるのに気づいて負けるフリをするつもりだったんだろ?」と言います。

ディマリアは、ブランディッシュの腹部を切り裂いて倒し、ルーシィも地面に倒され頭を踏まれてしまいます。

502話 メイビスとゼーラ

メイビスの魔力を分離させようとするアイリーンでしたが、ゼレフが現れメイビスと会話がしたいと言います。

その時部屋に入ってきたのはゼレフでした。

先に入ってきたゼレフはメイビスの得意とする魔法で、メイビスが消えました。

ギルドから逃げるメイビスが自陣にどう戻るか考えていると、メストが現れます。

戦場でドロイが倒れていると、ガジルが現れ敵を倒していきます。

リリーもやってきて、敵を次々に倒します。

ゼーラはその様子を見ていて、「青春っていいわね」と言います。

ゼーラの体が透けていることをドロイが聞くと、「ゼーラはメイビスの無意識下の幻だから、メイビスが私のことを思い出すと消えちゃうの」と言います。

場面は移り、ナツとルーシィはディマリアに捕まり地下室の椅子に縛られていました。

意識を失っているブランディッシュの元に、ポーリュシカとエバーグリーンやってきます。

ポーリュシカは小さくした腫瘍はアンチエーテルナノじゃないと言います。

ディマリアは、ナツの首に剣を突き付けていました。

503話 最後に見た光景

ルーシィが目を覚ますと、目の前でナツが気絶していて、2人とも縛られていました。

ディマリアがルーシィにまたがり、短剣をルーシィの目に近づけます。

「やるならやりなさい!私は怖くなんかない!」とルーシィが言うと、ディマリアが短剣を降ろします。

ルーシィが目を覚ますと、目元が血まみれでしたがそれは返り血のようです。

魔封石の手錠も外れていて、椅子も壊れていました。

ナツがいないことに気づき、ナツを探すとディマリアがボロボロになって壁にめり込んでいました。

そこへハッピー・ブランディッシュ・ポーリュシカ・エバーグリーンがやってきます。

ポリューシカは、「ナツにできた腫瘍は何かは分からないけど腫瘍を元に戻したことで、悪魔的な力が覚醒したかもしれない」と言います。

ナツはフェアリーテイルのギルドを見つけます。

そこへグレイが現れます。

504話 亀裂

グレイはナツに「お前がENDだったのか」と言います。

ナツは「ゼレフを倒す」と言い続け、グレイの声も届いていないようです。

倒れているインベルがグレイに話しかけている回想に入ります。

「ゼレフ書の悪魔とは、不死身であることを嘆いた陛下自身が自分を亡き者にするほどの悪魔を生み出そうとしたのがきっかけだった、その最高傑作がEND」

回想が終わると、グレイとナツは激しくぶつかり合います。

ルーシィとハッピーはナツを探しにいきます。

ディマリアを倒した時のナツの回想に入ります。

時が止まっていたために、ルーシィが動かなくなったところを見たナツは、ルーシィが亡くなったと思ってしまい、ENDが覚醒してしまったのです。

回想が終わると、ナツは「止まれねーんだ!」と言います。

その頃、全く減らない敵の大群に、ギルドメンバーは苦戦していました。

そこにアイリーンの魔法による巨大な目が現れます。

アイリーンはメイビスを探しているようです。

メイビスの巨大な幻影が姿を現します。

505話 切り札

アイリーンの魔法で放たれた光を浴びた戦場の兵士たちは、狂暴な強化兵となります。

ギルドメンバーは、強化兵に吹き飛ばされてしまいます。

マカロフはフェアリーロウを使おうとしますが、メイビスが止めに入ります。

「フェアリーロウは、対峙する敵が多い程自らの命を削ってしまうので、大群に使ったらマカロフの体がもたない」とメイビスは言います。

ですがマカロフは「老い先短い老兵の命でガキ共の未来が作れるとあれば安い仕事じゃ」と言います。

涙を浮かべるエルザにマカロフは「貴様らのおかげで我が旅は実に愉快であった」と言います。

フェアリーロウを発動すると辺りが光に包まれ、強化兵は全て倒れていました。

燃え尽きたマカロフが立っていました。

506話 壊れた絆を

真っ白になったマカロフを見たメイビスは、マカロフが生まれた時のことを思い出し、地面に膝をついて涙を流します。

ラクサスはメイビスを励まします。

ナツとグレイが対峙していて、激しい戦いを繰り広げています。

グレイに攻撃しようとするナツですが、グレイは氷で防御します。

ナツはグレイに激しい咆哮を放ち攻撃を仕掛けます。

グレイが氷でナツを凍らせますが、ナツは氷の壁を破壊します。

お互い拳を構えて、強烈な一撃を放とうとした時、エルザが止めに入ります。

ナツは涙を流しながら、「何をやっているんだ、お前たちは」と言います。

ナツの顔の黒い模様は消えますが、グレイの模様はそのままでした。

507話 声

涙を流すエルザを見たナツとグレイは、小さい頃のことを思い浮かべます。

エルザの言葉がマカロフに重なって、ENDと化したナツは元に戻り、グレイは滅悪を解きます。

そこにジュビア・シャルル・ウェンディが現れます。

ジュビア・グレイはお互いが無事だろいうことに安心し、気を失います。

そこにルーシィもやってきて、ナツは気を失います。

ジェラール達はオーガストと戦っていました。

ミッドナイトの攻撃がオーガストを包んだと思ったら、何倍もの力を見せつけられます。

傷ついたナツ・グレイ・ジュビアをポーリュシカのところへ連れていくことになります。

そこに巨大な何かが落ちてきたと思うと、アイリーンが現れます。

アイリーンはエルザに「私はお前、お前は私」と言います。

508話 快楽と苦痛

ミネルバとローグは息切れしていて、ワールとブラッドマンは倒れています。

マカロフの魔法を受けたワールとブラッドマンは消えます。

ユキノとソラノの前にいた敵も消えましたが、そこにラーケイドが現れます。

戦場全域が光に包まれると、大人たちは力が入らなくなってしまいます。

アイリーンがエルザ達に話していた時、ラーケイドの力がアイリーンにまで及びます。

ルーシィにナツたちを安全な所へ連れて行くように言い、エルザはアイリーンに向かっていきます。

ウェンディもエルザと共に戦います。

ラーケイドはユキノ達に「私の魔法は快楽。快楽を与え続けられたものは亡き者となってしまう」と言います。
ユキノたちに放たれた触手が切り離され、カグラが現れます。

509話 カグラvsラーケイド

ジェラール達はオーガストの前に倒れています。

ラーケイドはカグラに、ゼレフの息子ラーケイド・ドラニクルだと告げると、レクターがナツと同じ苗字だと気づきます。

ラーケイドは、ナツは父上の弟だと言います。

ラーケイドは三日月形の光の刃を次々と放ちます。

カグラはラーケイドがいる岩山を真っ二つに斬ります。

ラーケイドの触手がカグラにまとわりつくと、カグラは動けなくなりますが、自ら舌を噛み触手を斬りおとします。

カグラはラーケイドに斬りかかりますが、受け止められてしまいます。

カグラはラーケイドに倒されてしまいます。

ここまでが59巻のネタバレとなります。

激しい戦いが繰り広げられ、息つく暇もないくらいの展開となっていますね。

フェアリーテイル59巻の感想は?

激しい戦いが売り広げられ、読者の方はかなり『FAIRY TAIL』の世界観に引き込まれたのではないでしょうか。

では、『FAIRY TAIL』59巻を読んだ方の感想を紹介します。

マカロフがフェアリーロウを発動したシーンはとても感動的ですよね。

そこで涙した方がかなり多いようです。

エルザとアイリーンがどういう関係なのか、気になりますね!

似ているということを考えると、姉妹ということもありえそうですね。

いよいよ戦いも佳境に入ってきて、先の展開は気になりますが終わりが近づいている気がして寂しくなりますね。

ナツとグレイにエルザが涙しながら語り掛けるシーンは感動的でしたね!

59巻は、涙なくしては語れないという方が大半を占めているようです。

特に、マカロフがフェアリーロウを発動し仲間に語り掛けるシーンで、号泣したという方がほとんどのようです。

かなり感動的なシーンがあったり、様々な事実が判明したり、59巻は波乱の展開となっているようですね!

フェアリーテイル最新刊60巻発売日情報!59巻ネタバレと感想ものまとめ

『FAIRY TAIL』の60巻は、2017年の2月か遅くても3月には発売されるようですね。

59巻は感動的なシーンが多いことも印象的ですが、強力な敵が現れたり、様々な事実が判明したり、波乱の展開となっているようです。

今後の『FAIRY TAIL』から益々目が離せませんね!

[adsense]

フェアリーテイル59巻&60巻 電子書籍版をお得に購入!

スポンサーリンク