カルテット半田温志(はんだあつし)役の俳優は誰?Mummy-Dプロフィール

2017冬ドラマの中でも演技派かつ個性的なメインキャストが集結したドラマといえばTBS系列で火曜22時より放送されるドラマ『カルテット』ではないでしょうか?

そんな2017冬ドラマの注目作『カルテット』に1名視聴者にとってあまり馴染みのない俳優さんが出演しています。

それは半田温志(はんだあつし)役を演じるMummy-Dさん。

名前からして普通の俳優とは一線を画する雰囲気を醸し出すMummy-Dさんについて調べてみました。

スポンサーリンク

ドラマ『カルテット』Mummy-Dさん以外の出演者は?

まず、メインキャストは松たか子さん、満島ひかりさん、高橋一生さん、松田龍平さんのポスターなどでも大々的に出ている4名。

その脇を固めるのが、ここ数クールのドラマに連続で出演している吉岡里帆さん、サンドウィッチマンの富澤たけしさん、元フジテレビアナウンサーながらドラマ出演も度々している八木亜希子さん、個性派女優もたいまさこさんです。

ゲストとして、イッセー尾形さんと菊池亜希子さんもアナウンスされていますね。

映画や舞台などのカルチャーにも興味を持つタイプの視聴者が好きな役者さんが揃っている印象ですね。

スポンサーリンク

ドラマ『カルテット』半田温志(はんだあつし)役の俳優 Mummy-Dって誰?

Mummy-Dさんを知っている方はこちらの項目は飛ばしてくださいね!(笑)

というくらい、ドラマ『カルテット』で半田温志(はんだあつし)役を演じている俳優、Mummy-D(マミーディー)さんは有名人なんです!

2017冬は『バイプレイヤーズ』という名脇役6人が共同生活をするというドラマも注目を集めているので、Mummy-Dさんを『カルテット』で始めてみた方はそういったタイプの俳優さんだと思ったかもしれませんがMummy-D(マミーディー)さんの本業はミュージシャンなんです。

RHYMESTERというヒップホップグループのMCです。

最近ではメジャーな音楽ジャンルとなったヒップホップですが、日本で多くのリスナーに聴かれるようになったのは2000年ころから。

RHYMESTERはその日本のヒップホップ界を黎明期から支えている、日本のヒップホップの歴史の教科書があればその2ページ目には確実に載る(1ページ目ではないくらいの世代)音楽好きなら絶対に知っているグループです。

ちなみにRHYMESTERは2MC、1DJというスタイルで、もう1人のMCは映画批評などで有名な宇多丸(うたまる)さんです。

RHYMESTERはヒップホップグループの中でも硬派なタイプなので、お茶の間への浸透度は少し低いですが、ミュージシャンからのリスペクト、ファンの熱心さは他のヒップホップグループの群を抜いているんです。

Mummy-Dさんも宇多丸さんも見た目とは裏腹に(失礼!)早稲田大学出身の高学歴ということで、世の中への批評性の強いメッセージを取り入れた楽曲もRHYMESTERの魅力のひとつとなっています。

ちなみにMummy-D(マミーディー)さんは1970年4月14日生まれで2017年の4月で47歳、宇多丸さんは1969年5月22日生まれということなので、学年でいうと宇多丸さんがひとつ先輩ということになります。

ドラマ『カルテット』Mummy-Dさん過去のドラマ出演は?

そんなミュージシャンとして圧倒的な支持を集めるMummy-D(マミーディー)さんですが、『カルテット』以前にドラマや映画への出演をしたことがあるか調べてみたところ、2015年に全2回の深夜ドラマに出演したことがあるようですが、それ以外の情報は皆無でした。

そのため、今回のドラマ『カルテット』での半田温志(はんだあつし)役がMummy-Dさんにとってドラマ初出演と言っても過言ではない状況ですね。

Mummy-Dさんは顔がカッコイイというのはもちろんなのですが、それに加えて異常に色気があるというのは音楽ファンなら周知の事実。

今回の『カルテット』出演をきっかけに『バイプレイヤーズ』に出演している役者さんのような名脇役ポジションの一角に一気に食い込んでいく可能性も大いにありそうです。

ドラマ『カルテット』でのMummy-Dさんの演技に注目です!

ちなみにカルテットの主題歌は椎名林檎さんが手がけることが発表されていますが、そのコメントで椎名林檎さんがMummy-Dさんに言及しています。

というのも以前からお2人は親交が深く、椎名林檎さんの楽曲にMummy-DさんがMCとして参加しています。

最後にその動画をどうぞ!

[adsense]

スポンサーリンク