マギ最新刊33巻発売日はいつ?32巻ネタバレと表紙も

【2017.04/20追記】
マギ最新刊34巻発売日については以下の記事にまとめました。

ぜひご覧ください!

マギ最新刊34巻発売日情報!33巻ネタバレと感想も

週刊少年サンデーで連載中の漫画『マギ』の32巻が2017/1/18(水)に発売となります!

作者によると最終章も佳境に入ったとのことで、実際にストーリーもかなりの急展開で話が進んでいます。

32巻も戦闘・恋愛関係・国際関係の回が一挙に掲載される模様で、ストーリー展開の忙しい巻となります。

今回はマギ最新刊33巻の発売日予想や、32巻の表紙およびネタバレについて調べてみました!

スポンサーリンク

マギ33巻発売日予想!

マギの単行本は3か月おきに1・4・7・10月に発売されていましたが31巻の発売は2016年11月発売と1か月遅れてしまいました。

しかし32巻が2017年1月発売と2か月間隔で発売されたことにより元のペースに戻ったため、33巻は従来のペースと同様に4月発売が濃厚と思われます。

マギ33巻発売予想日

2017/4/18(火)

スポンサーリンク

マギ32巻の表紙と裏表紙の登場キャラは?

マギ32巻の表紙の絵柄は既に決定しており、ユナンが描かれています。
表紙では初登場のキャラですね!

裏表紙の方はまだ公開されていないようです。

成長後のアラジンはまだ裏表紙には登場していないので、彼が登場する可能性が高そうです。

マギ32巻の収録予想話とそのネタバレ!

マギ32巻の収録予想話は以下の通りとなっています。

マギ32巻収録予想話

第309夜 ユナン対アルバ

第310夜 修行の成果

第311夜 2年ぶりの再戦

第312夜 組織との決戦

第313夜 アルバの執念

第314夜 再会、そして

第315夜 挨拶回り

第316夜 ダビデの囁き

第317夜 シンドバッドの絆

第318夜 理事会の応酬

32巻の前半は戦闘回です。

アラジン奪取のために動いたアルバを阻止しようとしたユナンですが、精神体で白瑛の体を乗っ取っているアルバは驚異の再生能力を持っており敗北、堕転させられそうになりますが、そこにアラジン達が現れます。

まず白龍とモルジアナが交戦し、アルバの本体が別にあると確信、アラジンにすべてを託します。

アルバはアルサーメンの集団を召喚、極大魔法4発でアラジンを仕留めようとしますが、力の法則そのものを捻じ曲げる魔法を習得したアラジンには一切通用しません。

アラジンはさらに白瑛の体を錬金魔法でアルバの精神体に適合しないように再構成することで精神体を引きずり出すことに成功します。

引きずり出されたアルバは残る適合体である白龍を乗っ取ろうとするも失敗し敗走、蓄えた力を失って活動停止を余儀なくされます。

中盤は帰還したアラジン達の挨拶回りがメインです。

ここでアリババがモルジアナに告白!
2人は結婚することになりました!

モルジアナに告白して断られていた白龍は残念ながら失恋確定です。

ストーリー的にはこの結婚の挨拶回りという形で各所を回ることになります。

この巻の終盤では国際関係の話が進み、大きく物語が動きます。

アラジンと再会したシンドバッドは、アラジンの意見に表面上賛同しつつも内心は『何もわかってない』と完全否定。

自らが信じる『幸せな世界』のために世界を導こうとします。

しかし国際関係はシンドバッドの思惑通りに事が運びません。

国際同盟の締結を進めようとしていたシンドバッドに対し、煌帝国が突然同盟の離脱を宣言し、シンドバッドを驚かせました。

32巻の最後に収録されると思われる第318夜は大高先生によると『最終章の物語の分岐点』とされているので、この後の展開は注目の1つと言えるでしょう。

[adsense]

マギ33巻発売日予想や32巻の表紙・ネタバレについてのまとめ

32巻収録予想話ではアラジンの帰還、アリババの結婚、煌帝国の国際同盟離脱と大きな出来事が続き、かなりの急展開となりました。

マギの最終章も佳境に入ったことで、怒涛の展開が続いています。

『最終章の物語の分岐点』が来たことで33巻以降も急展開が続きそうなので、今後のストーリー展開も要注目ですね!

以上、マギ33巻発売日予想や32巻の表紙・ネタバレについてまとめてみました!

スポンサーリンク