『下剋上受験』視聴率一覧!1話から最終回まで更新中!

2017/1/13(金)よりTBS系列にて金曜22:00の枠で、2017年冬ドラマ『下剋上受験』が放送されます!

阿部サダオさんと深田恭子さんが共演されることでも話題となっていることもあり、視聴率の行方が気になる所です。

この記事では、『下剋上受験』の視聴率一覧を随時更新していきます!

スポンサーリンク

下剋上受験 視聴率随時更新中!

下剋上受験 最終回第10話(2017.3/17放送)視聴率

8.0%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

下剋上受験 第9話(2017.3/10放送)視聴率

7.1%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

下剋上受験 第8話(2017.3/3放送)視聴率

5.0%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

下剋上受験 第7話(2017.2/24放送)視聴率

7.4%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

下剋上受験 第6話(2017.2/17放送)視聴率

8.1%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

下剋上受験 第5話(2017.2/10放送)視聴率

8.1%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

下剋上受験 第4話(2017.2/3放送)視聴率

9.0%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

下剋上受験 第3話(2017.1/27放送)視聴率

7.4%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

下剋上受験 第2話(2017.1/20放送)視聴率

10.6%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

下剋上受験 初回(第1話 2017.1/13放送)視聴率

10.9%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

なお、2017年春ドラマからは姉妹サイトDRAMAPにてドラマ関連記事をアップしておりますので、是非ご覧ください。

ドラマネタバレ・感想・考察サイト DRAMAPはこちら

スポンサーリンク

『下剋上受験』初回視聴率は?

『下剋上受験』というドラマは、中卒の父親が偏差値41の娘を塾にも行かせず自らが勉強を教え、最難関中学を受験するという実話が原作のドラマで、原作の本も人気を博しています。

人気の本が原作となっているドラマということで、視聴率がどうなるのか気になる方も多いと思います。

ではまず、過去の金曜22:00枠の初回視聴率をまとめてみました!

初回視聴率情報

2012年

『恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方』…11.9%

『もう一度君に、プロポーズ』…8.8%

『黒の女教師』…12.9%

『大奥~誕生[有功・家光篇]』…11.6%

2013年

『夜行観覧車』…11.7%

『TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~』…12.3%

『なるようになるさ。』…16.9%

『クロコーチ』…12.0%

2014年

『夜のせんせい』…10.6%

『アリスの棘』…14.2%

『家族狩り』…10.5%

『Nのために』…11.8%

2015年

『ウロボロス~この愛こそ、正義。』…11.5%

『アルジャーノンに花束を』…11.5%

『表参道高校合唱部!』…6.6%

『コウノドリ』…12.4%

2016年

『わたしを離さないで』…6.2%

『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』…10.3%

『神の舌を持つ男』…6.4%

『砂の塔~知りすぎた隣人』…9.8%

過去の初回視聴率はかなりバラつきがあるようですね。

過去5年間で1番高かった初回視聴率は『なるようになるさ。』で16.9%でした。

舘ひろしさんが主演を務められたこのドラマは、ホームドラマの名手とも言える橋田寿賀子さんが脚本を務められたことや、ジャニーズのアイドルグループ・関ジャニ∞の安田章大さんが出演されていたこともあって高い視聴率となっていたようです。

過去5年間で1番低かった初回の視聴率は、『わたしを離さないで』で6.2%でした。

綾瀬はるかさんが主演を務められていましたが、かなり重い内容となっていたことが低視聴率となってしまった要因ではないかと考えられます。

過去の傾向を見ていると、本格派ミステリーとなっているドラマは人気を博していたようで、高い視聴率となっていたように思います。

内容が独特の視点で描かれているドラマや、重い内容となっているもの、話題性があまりなかったものは視聴率が低くなってしまっていたようです。

これらの傾向を踏まえると、2017冬ドラマ『下剋上受験』の初回視聴率は10%~11%前後となるのではないかと予想されます。

原作がかなり話題を呼んではいましたが、2016年からドラマの視聴率が低迷していることを考えると、高視聴率というのは考えにくいのかなと感じてしまいました。

ですが、親子の奇跡の実話を描いた物語ということで、予想を裏切るような視聴率となる可能性もなくはないのかなとも思います。

2017冬ドラマ『下剋上受験』が、予想を裏切る高視聴率となってほしいものですね!

阿部サダオさんと深田恭子さんが出演されるということで、興味を持っている方も多いようですね!

『下剋上受験』全話平均視聴率は?

全話平均視聴率は、ドラマの人気度合いを測るバロメーターとも言えるので、気になる方も多いのではないかと思います。

ではまず、過去の金曜22:00枠の全話平均視聴率をまとめてみました!

全話平均視聴率情報

2012年

『恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方』…9.1%

『もう一度君に、プロポーズ』…8.6%

『黒の女教師』…9.9%

『大奥~誕生[有功・家光篇]』…8.6%

2013年

『夜行観覧車』…11.6%

『TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~』…10.1%

『なるようになるさ。』…12.9%

『クロコーチ』…9.6%

2014年

『夜のせんせい』…6.5%

『アリスの棘』…11.1%

『家族狩り』…8.0%

『Nのために』…9.0%

2015年

『ウロボロス~この愛こそ、正義。』…10.4%

『アルジャーノンに花束を』…8.6%

『表参道高校合唱部!』…5.9%

『コウノドリ』…11.5%

2016年

『わたしを離さないで』…6.8%

『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』…9.0%

『神の舌を持つ男』…5.6%

『砂の塔~知りすぎた隣人』…10.2%

過去の傾向を見ていると、バラつきはあるものの10%前後となっていることが多いようですね。

数字だけを見ると低く感じてしまいますが、金曜22:00という時間帯を考えると妥当な数字なのではないかなと思います。

過去5年間で1番視聴率が高かったドラマは初回視聴率と同様『なるようになるさ。』で12.9%でした。

舘ひろしさんの演技力はもちろんのこと、関ジャニ∞の安田章大さんの演技力への評価が高かったことも、高めの視聴率となった要因だと感じました。

過去5年間で1番視聴率が低かったのは『神の舌を持つ男』で5.6%でした。

『神の舌を持つ男』の脚本家は、仲間由紀恵さんが主演を務め人気を博した『TRICK』を担当された堤幸彦監督ですが、『TRICK』の二番煎じと感じた方が多かったようで、低い視聴率となってしまったようです。

初回視聴率と同様、本格ミステリーとなっているドラマは視聴率が高い傾向となっていたようです。

他には、キャスティングが強いドラマも視聴率が高くなっていましたが、ただキャストが良いだけでなく、キャストと役が上手くかみ合っていることも重要視されていたように感じました。

これらを踏まえると『下剋上受験』の全話平均視聴率は9~10%となるのではないかと予想されます。

奇跡の実話がもととなっているドラマではありますが、金曜22:00という時間帯を考えると、このくらいの視聴率となってしまうのではないのかなと感じました。

キャスト次第で観る・観ないを決める方も多いようですね!

『下剋上受験』視聴率一覧!1話から最終回まで更新中!のまとめ

2017冬ドラマ『下剋上受験』の視聴率は、感動の実話が元となっているということで視聴率がかなり低くなるといったことはなさそうですが、近年のドラマの視聴率が低迷していることを考えると、10%前後となる可能性が高いように思います。

ですが、原作の本がかなり人気を博していることを考えると、予想を裏切る高視聴率となることも考えられます。

2017冬ドラマ『下剋上受験』がどんなドラマとなるのか楽しみですね!

[adsense]

スポンサーリンク