『突然ですが、明日結婚します』視聴率1話から最終回まで更新中!

2017年冬の月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』が2017/1/23(月)からフジテレビ系列にて放送されます。

西内まりやさんが月9初主演ということや、若い方の間で人気を博しているグループflumpoolの山村隆太さんが俳優デビューされることでかなり話題を呼んではいますが、視聴率低迷が顕著となっている月9だけに、2017年冬ドラマの視聴率の行方に不安が残ります。

この記事では、『突然ですが、明日結婚します』視聴率1話から最終回まで随時更新していきます!

スポンサーリンク

『突然ですが、明日結婚します(あすこん)』視聴率随時更新中!

『突然ですが、明日結婚します(あすこん)』 第2話(2017.1/30放送)視聴率

6.9%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

『突然ですが、明日結婚します(あすこん)』 初回(第1話)視聴率

8.5%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

スポンサーリンク

『突然ですが、明日結婚します』初回視聴率予想!

宮園いづみさんの漫画『突然ですが、明日結婚します』が原作のドラマとなっていて、原作のファンの方々からも注目を集めています。

西内まりやさんがバリバリのキャリアウーマンを演じ、相手役はflumpoolの山村隆太さんが結婚に対して否定的なイケメンアナウンサーを演じられるということで、未知数な部分が多く楽しみな部分と不安な部分が五分五分といった感じの方も多いのではないでしょうか。

ではまず、初回視聴率予想の前に過去の月9ドラマの初回視聴率情報をまとめてみました!

初回視聴率情報

2012年

『ラッキーセブン』…16.3%

『鍵のかかった部屋』…18.3%

『リッチマン、プアウーマン』…13.9%

『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』…16.9%

2013年

『ビブリア古書堂の事件手帖』…14.3%

『ガリレオ(第2シリーズ)』…22.6%

『SUMMER NUDE』…17.4%

『海の上の診療所』…15.6%

2014年

『失恋ショコラティエ』…14.4%

『極悪がんぼ』…13.6%

『HERO(第2シリーズ)』…26.5%

『信長協奏曲』…15.8%

2015年

『デート~恋とはどんなものかしら~』…14.8%

『ようこそ、わが家へ』…13.0%

『恋仲』…9.8%

『5→9~私に恋したお坊さん~』…12.6%

2016年

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』…11.6%

『ラヴソング』…10.6%

『好きな人がいること』…10.1%

『カインとアベル』…8.8%

過去の月9の初回視聴率情報を見ると、ばらつきはあるものの2014年頃までは15%前後の視聴率を記録していたようですね。

特にジャニーズグループの方が主演を務めたドラマは高視聴率となっているように思います。

『ガリレオ』や『HERO』といった、過去にかなりの高視聴率を記録したドラマの第2シリーズは、20%以上の高視聴率を記録しています。

視聴率が低くなってしまったドラマは、話題性が少なかったり、内容的に万人受けしにくい作品となっていたように思います。

2015年頃から、10代に向けたようなドラマが多くなったことで、視聴率が10%前後という月9にしては低視聴率を記録してしまっています。

2016/12/19まで放送されていた『カインとアベル』に至っては、過去最低の初回視聴率となってしまったようです。

ジャニーズのアイドルグループHey!Say!JUMPの山田涼介さんと、旬の俳優・桐谷健太さんが出演され話題にはなりましたが、シリアスな部分が多いドラマということもあり、視聴者層がかなり限られてしまったことが低視聴率となった原因の1つではないでしょうか。

これらを踏まえると『突然ですが、明日結婚します』の初回視聴率は、9~10%前後となるのではないかと予想されます。

低めの視聴率予想となった原因は、西内まりやさんは人気の女優さんではありますが、演じる役どころがイメージとかなり違ったり、演技力への不安が消せない部分があることがまず1つ挙げられます。

もう1つは、相手役である人気グループflumpoolの山村隆太さんは今回のドラマが俳優初挑戦となるというところです。

山村隆太さんは、ライブのMCでも度々噛んでいたり、テレビに出演された際の様子を見ていても少したどたどしい部分があるので、演技力は大丈夫なのかな?と不安になる要素が多いように思います。

俳優と歌手を両立させ、なおかつ成功している方もいらっしゃるので、山村隆太さんもそうであってほしいなと思います。

西内まりやさんは2016年12月現在で23才なので、高梨あすかという役を演じるには少し若いように感じてしまいますね。

『突然ですが、明日結婚します』全話平均視聴率情報!

先ほどは初回視聴率予想を紹介しましたが、初回と全話通しての視聴率では違いがでてくると思うので、ここでは全話平均視聴率を紹介します。

ではまず、過去の月9の全話平均視聴率情報をまとめてみました!

全話平均視聴率情報

2012年

『ラッキーセブン』…15.6%

『鍵のかかった部屋』…16.0%

『リッチマン、プアウーマン』…12.4%

『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』…17.7%

2013年

『ビブリア古書堂の事件手帖』…11.3%

『ガリレオ(第2シリーズ)』…19.9%

『SUMMER NUDE』…12.7%

『海の上の診療所』…11.23%

2014年

『失恋ショコラティエ』…12.3%

『極悪がんぼ』…9.9%

『HERO(第2シリーズ)』…21.3%

『信長協奏曲』…12.5%

2015年

『デート~恋とはどんなものかしら~』…12.5%

『ようこそ、わが家へ』…12.5%

『恋仲』…10.8%

『5→9~私に恋したお坊さん~』…11.71%

2016年

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』…9.7%

『ラヴソング』…8.43%

『好きな人がいること』…8.9%

『カインとアベル』…8.2%

『ガリレオ』や『HERO』といった人気シリーズはかなりの高視聴率となっていますが、2013年以降はどのドラマも苦戦を強いられているようですね。

2016年に至ってはどのドラマも10%を超えることができておらず、月9=高視聴率といったイメージは崩れているように思います。

内容が10代向けのものが多いという話を先ほど述べましたが、10代の方々は月曜21:00にドラマを観るという習慣がない方が多いので、思ったほど視聴率が伸びないというのが現状ではないでしょうか。

2017年冬ドラマ『突然ですが、明日結婚します』の全話平均視聴率は、8~9%となるのではないのかなと予想されます。

話題性という部分では申し分ないのかなと思うのですが、演技力への不安が強く、初回は10%を超える可能性はあると思いますが、全話通しての視聴率を考えると、10%超えは厳しいように思います。

漫画が原作のドラマは、演じる側のイメージがキャラクターに合っていないと原作のファンの方を幻滅させてしまうということもありえます。

視聴率アップの鍵は、西内まりやさんや山村隆太さんの演技力にかかってきそうですね。

あとは脇を固める他の俳優陣がどういった方々が選ばれるのかにもかかってきそうです。

色々と不安要素の多い月9ではありますが、話題性はあるので視聴率アップを期待したいですね!

原作を読んでいる方にとっては、イメージが違うと思ってしまう方もいるようですね。

[adsense]

スポンサーリンク