クリスマス料理簡単レシピ!サンタ寿司とサラダのリース!

クリスマスの夜はホームパーティーで過ごすというご家庭も増えてきたようですね。ケーキやチキンを用意して…今年は簡単でかわいいサンタ寿司とリースサラダもご一緒にいかがでしょうか?

赤い帽子(スモークサーモン)のサンタさんと、黄色い帽子(薄焼き玉子)のサンタさん、クリスマスパーティーを盛り上げてくれること間違いなしです。ここではレシピを写真付きで紹介いたします。

スポンサーリンク

サンタ寿司の作り方

サンタ寿司でクリスマス

酢飯をしずく型に握って、スモークサーモンや薄焼き玉子を巻き、海苔やハム、チーズの顔パーツをつけるだけのかわいいサンタ寿司です。

材料
酢飯 600g
スライススモークサーモン 適量(なるべく細切れではないもの)
玉子 1個(薄焼き玉子を作る)
スライスチーズ 3~4枚
ハム 1枚
海苔 適量

作り方
酢飯を100gずつに分け、ラップで高さ7センチ程のしずく型に握ります。

サンタ寿司でクリスマス

薄焼き玉子を作り、幅13センチ、高さ5センチほどの帯状に切っておきます。

サンタ寿司でクリスマス

しずく型の握り、それぞれ3つずつにスモークサーモンと薄焼き玉子を巻き付け、もう一度ラップを巻いて馴染ませておきます。

サンタ寿司でクリスマス

顔のパーツを用意します。
ひげ6枚 スライスチーズをつまようじで雲形にカットする。
帽子の飾り 6枚 スライスチーズをつまようじで長方形にカットする。
帽子のポンポン3枚 スライスチーズをつまようじで円形にカットする。
目 12枚 海苔を円形にカットする。(ノリカッターがあると便利)
口 6枚 海苔をカットする。(ノリカッターがあると便利)
鼻 6枚 ハムを大きめ直径のストローで抜く。

サンタ寿司でクリスマス

それぞれのパーツを、スモークサーモンと薄焼き玉子を巻いた握りにつけます。帽子のポンポンはスモークサーモンにつけます。

m13_06

完成です。サンタさんがお寿司になりました。

スポンサーリンク

ポテトサラダのリースサラダの作り方

リースサラダでクリスマス

ポテトサラダを作る時間が無ければ、お惣菜のポテトサラダを使用します。そこに枝豆や細かく切ったリンゴを加えると味も見た目も良くなります。

用意するもの
シリコンドーナツ型(100円ショップで購入できるものでOK)

材料
ポテトサラダ
ハム 2~3枚

作り方
シリコンドーナツ型の内側に薄くオリーブオイルを塗り、ポテトサラダをその上からきっちりと詰めます。

リースサラダでクリスマス

その上にラップをかぶせ、冷蔵庫に入れて30分ほど冷やします。(冷やすと型から抜きやすくなります。)

冷蔵庫から取り出したら、ラップをかけたままひっくり返し、ポテトサラダを丁寧に型から外します。

皿に盛付け、円形や星形にカットしたハムをちりばめて完成です。

盛付け時には、茹でたブロッコリーやトマトなども一緒に飾ると彩りも良くなります。

まとめ

リーズナブルで簡単なクリスマスレシピを紹介いたしました。酢飯にスモークサーモンというのはよくある組み合わせかもしれませんが、少し形を変えるだけで子供も喜ぶ楽しい料理が出来上がります。

尚、調理の手順としては
(1)リースサラダを型に詰めて冷蔵庫に入れる。
(2)サンタ寿司を作る。
(3)寿司が出来上がったら冷蔵庫からリースサラダを出し、型から外して寿司と一緒に盛付ける。
といった流れだと、30分程ですべて完成します。

楽しいクリスマスをお過ごしくださいね。

スポンサーリンク