『嫌われる勇気』視聴率1話から最終回まで!香里奈の演技評価も

フジテレビ系列のドラマ『木曜劇場』(22時枠)の2017年1月期のドラマは『嫌われる勇気』となります!

ユングやフロイトと並ぶ心理学者とされるアドラーが提唱した『アドラー心理学』を分かりやすく解説した同名の心理学本をベースにしており、そのアドラー心理学を刑事ドラマにアレンジしたもの、となっています。

主演を女優の香里奈が務め、その相方役にはNEWSの加藤シゲアキという俳優陣で2016年は不振だった木曜劇場の巻き返しを狙います。

この記事では『嫌われる勇気』や放送枠の木曜劇場の視聴率情報、主演の香里奈の視聴率や演技力についてまとめていきます!

スポンサーリンク

嫌われる勇気 視聴率随時更新中!

嫌われる勇気 初回(第1話)視聴率

8.1%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)

スポンサーリンク

木曜劇場のここ5年の視聴率一覧!推移傾向も

『嫌われる勇気』が放送される木曜劇場のここ5年の初回・平均視聴率とその推移傾向をまとめてみました!

2012年

1月期:最後から二番目の恋 初回12.1% 平均12.4% 上昇

4月期:カエルの王女さま 初回9.0% 平均9.1% U字型

7月期:東野圭吾ミステリーズ 初回11.3% 平均8.4% 下降

10月期:結婚しない 初回13.0% 平均11.8% 波激しい

 

2013年

1月期:最高の離婚 初回13.5% 平均11.8% 波激しい

4月期:ラスト♡シンデレラ 初回13.3% 平均15.2% 上昇

7月期:Oh,My Dad!! 初回13.3% 平均9.2% U字型

10月期:独身貴族 初回12.6% 平均11.4% 波激しい

 

2014年

1月期:医龍4-Team Medical Dragon- 初回11.6% 平均12.1% 波激しい

4月期:続・最後から二番目の恋 初回14.0% 平均12.9% U字型

7月期:昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜 初回13.3% 平均13.9% 上昇

10月期:ディア・シスター 初回11.8% 平均11.3% 横ばい

 

2015年

1月期:問題のあるレストラン 初回11.3% 平均9.3% 波激しい

4月期:医師たちの恋愛事情 初回10.3% 平均8.5% 下降

7月期:探偵の探偵 初回11.9% 平均8.1% 下降

10月期:オトナ女子 初回9.9% 平均8.7% U字型

 

2016年

1月期:ナオミとカナコ 初回7.9% 平均7.5% 横ばい

4月期:早子先生、結婚するって本当ですか? 初回6.8% 平均5.5% 下降

7月期:営業部長 吉良奈津子 初回10.2% 平均7.0% 下降

10月期:Chef〜三ツ星の給食〜 初回8.0% 平均6.9%(9回時点)

 

※視聴率の推移傾向について

U字型:初回と最終回の視聴率が高い

上昇:後半から視聴率が上がり続け、最終回が視聴率のピーク

下降:初回が視聴率のピークで、後半は平均を下回り続ける

波激しい:視聴率が回によってバラバラ

横ばい:全話通して視聴率の差が小さい

木曜劇場の視聴率は2014年まで平均視聴率10%以上を獲得するドラマが多かったですが、2015年は一度も平均10%を超えることなく終了してしまいました。
その尾を引きずるかのように2016年は2015年以上に厳しい数値が並んでおり、視聴率推移の傾向も芳しくありません。

フジテレビとしては2017年の『嫌われる勇気』から巻き返しを図りたいところです。
この状況からいきなり平均10%台はかなり厳しいかもしれませんが、平均8%台までは回復しておきたいです。

香里奈の演技力のネット上の評価や出演ドラマの視聴率は?

主演の香里奈の演技力の評判や出演ドラマの視聴率もまとめてみました!

香里奈の演技力はネット上では賛否両論といったところ。
絶賛から酷評まで様々な意見があり、人によってかなり評価が分かれるようです。

ここ5年で香里奈が出演した連続ドラマの視聴率は以下の通りとなっています。

香里奈のここ5年の主な出演連続ドラマ視聴率

ダーティ・ママ! 初回12.7% 平均10.5% 下降

PRICELESS 初回16.9% 平均17.7% 波激しい※

SUMMER NUDE 初回17.4% 平均12.7% 下降

結婚式の前日に 初回7.7% 平均5.6% 下降

 

※ドラマの正式名は『PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜』

2012~2013年頃までは高い視聴率を誇った香里奈ですが、2014年にプライベート写真流出のスキャンダルが発覚、しばらく表舞台から去ることを余儀なくされます。

2015年10月期の『結婚式の前日に』で久々のドラマ出演となりましたが、その視聴率は元々苦戦の傾向にあった枠ということを差し引いても低い視聴率となっており、かなり厳しい結果となりました。

話題性という面についても、2017年1月期には2016年末をもって解散となるSMAPメンバーが主演するドラマが複数あるので、それらと比べるとさすがに見劣りすると言わざるを得ません。

枠となる木曜劇場・主演の香里奈、いずれの面からも非常に厳しい状況であり、これではネット上での視聴率予想で『爆死』が大半を占めるのも仕方なし、といったところです。

[adsense]

フジテレビのドラマは『月9』や『木曜劇場』といった定番枠が10月期も苦戦する中、逆に強い裏番組の影響で苦戦が予想された火曜の『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』(裏番組に『マツコの知らない世界』や『開運!なんでも鑑定団』)や日曜の『キャリア ~掟破りの警察署長~』(裏番組にTBSの『日曜劇場』)は比較的健闘しており、『嫌われる勇気』にも予想を裏切る視聴率に期待したいところです。

スポンサーリンク