札幌イルミネーション2016-2017詳細マップ!【画像あり】

札幌イルミネーションマップ2016-2017

札幌のイルミネーションといえば大通公園(大通り会場)が有名ですが、札幌駅前から大通公園にかけての札幌駅周辺には、まだまだイルミネーションスポットがあるのです、ご存知でしたか?そんな札幌駅周辺のイルミネーション見どころをマップ付きでご紹介いたします。

スポンサーリンク

札幌駅周辺 イルミネーションマップ

札幌ホワイトイルミネーション 2016‐2017 駅前通、南1条通

札幌駅南口 エキヒロイルミネーション

札幌イルミネーションマップ2016-2017
開催場所:札幌駅南口広場(ESTAや大丸側)
開催期間:2016年11月18日(金)~2017年3月14日(火)(予定)
点灯時間:17:00~24:00(予定)

札幌駅に到着して南口から出ると、イルミネーションが「ようこそ!」と迎えてくれているようです。紫色に輝くツリーや、樹木に装飾された灯がとてもロマンチックです。札幌についたらまず、エキヒロイルミネーションで感動しましょう!(笑)

札幌イルミネーションマップ2016-2017

スポンサーリンク

北3条広場 アカプライルミネーション

札幌イルミネーションマップ2016-2017
開催場所:札幌市中央区北2条西4丁目 (北海道庁赤レンガ庁舎の東側)
開催期間:2016年11月11日(金)~2017年3月14日(火)
点灯時間:17:00~22:00

北海道庁赤レンガ庁舎の正面の通り、北3条通りにあります。ずらりと並んだイチョウ並木に3色の電飾が色を変えながら輝く、美しいイルミネーションを見ることができます。イチョウの木の枝一本一本がまるで光のベールに包まれたかのようにとても神秘的です。札幌駅からすぐの所にあるので、是非足を運んでみてください。

ところでこの「北3条通」、札幌でとても歴史ある通りなのですがご存知ですか?

大正13年、北海道庁赤レンガ庁舎前から札幌駅前通りまでの117.2mの道路、ここは札幌で初めて作られた舗装道路なのです。なんと歩道においてはアスファルト舗装をしたとか!今では当たり前のようなアスファルト舗装ですが、札幌に初お目見えしたのが今から100年近くも前だったのですね。

そして、街路樹のイチョウ並木は、大正14年に東京から届いた樹齢19年の樹木を植樹したものがあり、なんとイルミネーションで輝いているイチョウの木のうち29本は、当時に植樹されたものだそうです。北海道最古の街路樹、100年以上生き続けるイチョウの木とそれに取り付けられたLED電飾のイルミネーション、まさしく時代のコラボです。

アカプライルミネーションを見に行った時は、100年余昔の札幌に思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

札幌イルミネーションマップ2016-2017

大通りビッセ ウインターイルミネーション

札幌イルミネーションマップ2016-2017
開催場所:札幌市中央区大通西3丁目 北洋大通りセンター1階外側
開催期間:2016年11月13日(日)~2017年2月14日(火)
点灯時間:(基本的に)16:30~23:00
※クリスマス期間は延長予定だそうです。

北洋銀行のビルですが、1階~4階まではカフェやレストランが集まっている「大通りビッセ」のあり、それ以上の階層はオフィスビルになっています。

このビルは2010年に竣工したばかりの新しいビルで、さっぽろホワイトイルミネーション大通り会場のすぐ目の前です。ビルの中1階のエントランスにも大きなイルミネーションツリーが飾られていて、いつもたくさんの人たちが写真を撮っています。

札幌イルミネーションマップ2016-2017

まとめ

その他にも、ホテルやオフィスビルなどで個々にイルミネーションの飾りをしているところがあります。冬の札幌の難点は「寒い」ということですが、札幌駅周辺を散歩するとたくさんの「素敵」を見つけることができます。雪が降るとまたイルミネーションの輝きも違って見えますよ。

札幌の冬をぜひ楽しんでください。

スポンサーリンク